メニュー
無電解ニッケル
メッキ
(カニゼンメッキ)
複雑形状・高精度が得意な無電解ニッケルメッキ
  • 1

    膜厚が均一
    複雑形状(くぼみ・へこみ・外観が複雑)にも均一な膜厚が可能です。1μ~30μmの厚メッキにも対応します。
  • 2

    高精度
    メッキ厚±0.5μの範囲内で対応できるため、高精度品に最適です。
  • 3

    機能性向上
    硬度・耐食性向上、焼きつけ防止、汚染防止などが可能です。
  • 4

    硬度向上
    メッキ後に熱処理を行い、Hv700~1000まで硬度を向上します。
    ※但し、300℃以上で変色します。
  • 5

    各種素材対応
    アルミ・鉄・ステンレス・真鍮・各種合金など、さまざまな素材に対応しています。※但し、SUSは形状によってメッキできない場合があります。
  • 6

    さまざまな用途
    電気部品・機械部品・工作部品・金型・水圧系機器・ガスコック系などに使用されています。
    ※部分的なメッキ処理も可能です。
  • 7

    その他メッキ対応
    ①フラッシュメッキ
    メッキ厚が2μ~3μmと薄いため、短納期での対応が可能です。
    ②ナシジメッキ
    ショットブラスト後にメッキを施しますので、熱に強く滑り性の高い処理が可能です。5μ~20μmまでの対応可能です。
高品質を生み出す「手仕事」

八幡鍍金工業のメッキ工程は、「手仕事」を重要視しています。 多品種・少量・高品質な製品を日々提供できるのは、熟練技術者から若手への技術の継承とノウハウの蓄積がきちんと浸透しているからです。


20代の若者でも、材質によってメッキの前処理や最適なメッキ処理方法を見極め、対応しています。

八幡鍍金工業の無電解ニッケルメッキとは?
「地球を守る」「環境に恩返し」を合言葉に、環境を大切に守り、
有害物質を排除したリサイクル可能な工程を構築しています。
ELV指令・RoHS指令に準じたメッキ液を使用し、完全鉛フリーを実現しています。
対応可能なワーク
形状・サイズ 鉄:深さ750×奥行500×横幅500㎜
アルミ:深さ750×奥行400×横幅500㎜
重量 50〜80kgまで自社にて対応が可能です。
それ以上の大きさについては、協力企業に依頼し対応しています。
素材 鉄、アルミ、真鍮、鋳物など各種対応可能です。まずはお問合せください。
膜厚 1~30μm
ロット 1~数万個単位まで可能です。
※製品の仕様・形状・サイズ・数量にもよりますのでご相談ください。
上記以外のサイズ・素材・膜厚・ロットなどの場合も、是非ともご相談ください!メッキコーディネーターの八幡鍍金工業がご相談に応じます。
製品の仕様・形状・ロットによって、
  • ● 複合メッキ(別種類のメッキを重ねたり、仕様によりメッキ箇所を変えるなど)のご提案
  • ● ショットブラスト上の無電解ニッケルのご提案
  • ● 酸化被膜除去のためのバフ研磨対応
  • ● 部分マスキングにも対応できます。ご相談ください。
など、最適なメッキ工法をご提案致しますので、まずはお問合せください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
メールフォームからのお問い合わせ